アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「学習会」のブログ記事

みんなの「学習会」ブログ


4.22(土)私の原爆体験 被爆者が訴える核兵器廃絶国際署名に託する思い

2017/04/03 18:24
第43回憲法9条のつどい
私の原爆体験 被爆者が訴える核兵器廃絶国際署名に託する思い
お話 木村徳子さん(世田谷被爆者の会会長)

と き 2017年4月22日(土)午後1時30分〜4時
ところ 弦巻区民センター 第3・4会議室
    https://loco.yahoo.co.jp/place/g-dheNc3pvc86/map/

参加費 500円

 核兵器禁止条約の交渉の国連会議が3月27日から31日まで
開かれ、つづく第2会期が6月15日〜7月7日に開催され、禁止
条約が年内にも制定、「核兵器のない世界」の実現への歴史
的動きになっています。
 10歳で長崎で被爆された木村徳子さんにお話していただきます。

 会の後半で、原爆と憲法9条の関係をわかりやすく説明している
吉田一人さん(ジャーナリスト、被爆者)の2007年の講演内容を紹介
させていただきます。
 どなたでも参加できます。お誘いあわせてご参加ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
主催:弦巻・新町地域「九条の会」
    連絡先 世田谷区弦巻2-33-28 酒井方 TEL・FAX 3425-1065
記事へトラックバック / コメント


3・21連帯・共同21が国会内でシンポジウム

2017/03/07 11:24
3月21日(火)に開かれる国会内でのシンポジウムの案内です。

画像
記事へトラックバック / コメント


共謀罪の学習会

2017/02/13 14:17
戦争させない!9条壊すな!世田谷連絡会では、来週の2月20日(月)に連絡会の呼びかけ人+賛同者会議と、それに際して、今国会で政府が狙っている「共謀罪」の学習会を開くことにしました。どなたでも参加できますので、おさそいあわせてご参加ください。

1. 日時 2017年2月20日(月) 18:30〜20:30
2. 場所 東京土建世田谷支部会館(環七通り駒留陸橋下)
3. 内容 3.19世田谷区民集会の行動提起と討論
「共謀罪」学習会 渋谷法律事務所 吉田悌一郎弁護士

記事へトラックバック / コメント


2017/2/5  講演会「ジャーナリストが見た中東の今」 桜丘9条の会

2017/01/15 21:04
画像
記事へトラックバック / コメント


2016年3月27日 桜丘9条の会 菱山南帆子さん 講演会

2016/04/01 16:58
画像
「許すな憲法改悪・市民連絡会」の菱山南帆子さんは国会前において、元気なコールをする人として知られています。若い女性がなぜ、老練(?)な市民活動家になったのかというヒストリーを講演いただきました。

小さい頃から常に見守ってくれた両親、先生が絶対ではないことを教えてくれた正面教師・反面教師、アフガン戦争・イラク戦争の不条理に共にたたかった中高年の市民活動家たち。これらの大人たちの中で、素直に自分の頭で考え、自分で行動する菱山さんが育ったことがよく分かりました。永らく系列に分裂してきた運動の協同を図っていく上で、接着剤の役割を担う貴重なポジションにあると思います。白髪が生えるまでは、議員にならず、運動の統一にご活躍いただきたいと思います。
記事へトラックバック / コメント


2015年12月5日 『「第九条」の危機と希望 「平和」のバトンタッチのために』

2015/11/25 16:44
画像
記事へトラックバック / コメント


2015年12月13日 「他国から攻められたらどうする」桜丘9条の会

2015/11/06 18:00
画像
記事へトラックバック / コメント


2015年11月7日(土) 世田谷・九条の会 10周年 講演と音楽のつどい

2015/10/31 08:30
画像
記事へトラックバック / コメント


2015年10月24日  「教育は何をなすべきか」九条の会・まつざわ 憲法学習会 報告

2015/10/30 17:41
「教育は何をなすべきか」 広田照幸さん(日本大学教授)

画像

広田さんは講師として2009、2012年に続いて今回が3回目となる。チラシに書いた、今わたしたちが抱える6つの問題<学問の自由、教育を受ける権利、教科書問題、歴史認識、道徳教育、改正公職選挙法選挙権年齢18歳以上>に対して、広田さんは、それぞれが重たいテーマであり、学習会6回分が必要だ。2010年には「学校教育法」を取り上げたので、今回は「教育基本法」から始めて「知性を持った市民をどう育てるか」の観点でこの6つをまとめて考えていく、として話を切り出した。

ヒトの考えを一色に染める教育は憲法違反
@ 憲法23条「学問の自由は、これを保証する
26条「教育を受ける権利」と「保護する子女に教育を受けさせる義務」
19条「思想及び良心の自由」 21条「集会、結社および言論、出版その他一切の
表現の自由」「検閲の禁止」「通信の秘密の不可侵」
A 19条や21条の中味を保障するものこそ、公教育である。「道徳の教科化」「政府見解を基準とする教科書検定」、「国公立大学の人文系学部の廃止案」などは、知性を働かさない・物事を狭い視点でしか見ない国民を作る流れの上にあり、19条・21条にとって深刻な問題である。
B 一昨年12月の「機密保護法」強行採決以来、今年7月の「沖縄の新聞に広告を出させるな…」へと続く、安倍内閣のもとでの憲法への挑戦の流れが改めて認識される。
C 国民が狭い価値観や社会認識に陥らないために必要なのは、教育によって知性を磨くこと。誰もが賢く、
社会に関心を持つための教育が必要な時代になっている。

「平和で民主的な国家及び社会の形成者の育成」
D この言葉は教育基本法第1条に「教育の目的」として書かれている。
E 教育基本法第2条には「学問の自由を尊重しつつ」「自国を愛するとともに他国を尊重」することでDの目的を達成すると書かれている。「学問の自由」は大学だけの問題ではないのである。
F 安倍政権は「愛国」だけを強調して「他国尊重」を無視。(だから慰安婦問題が解決しない)

知性を磨かない教育はたくさんある
G 知育よりも徳育・体育に重きを置く「反知性主義」の流れが、明治維新以来今日まで続いている。
H この流れは明治10年代の元田永孚に始まり、森有礼へ受け継がれ、実利主義・進学主義となる。その結果、帝大合格のみが目的となり、大正時代にはすでに「試験地獄」が生まれた。
I 反知性主義の克服の道として「勝田守一の学力モデル・認識能力の重視」があるが、難しい。
J 「教育の市場化」「細かな現場統制」「教員養成の非知性化」が反知性主義を促進している。
K 知育回復の試みは「ゆとり教育」「生きる力」「学校居場所論」等、失敗の連続となっている。
L 知育重視の教育を可能とする条件は「教員を知性的存在として処遇する」「教育現場での自律裁量を確保する」「実用主義を見直す(教育目標の優先順位と相互関係の問題)」がある。
M 教育の戦争責任は「おかみ」の言うことだけを聴く、批判力のない人間をつくったことである。

しかし、今の時代は「悪くなるばかり」ではない
N 2007年の改訂学校教育法30条には「課題を解決するために必要な思考力、判断力、表現力その他の能力をはぐくみ、主体的に学習に取り組む態度を養う」とあり、知性重視への転換である。
O 2014年の「初等中等教育分科会高等学校教育部会審議まとめ」には「自立し、社会に参画・貢献していく人材の育成を推進していく」とあり、「市民性」の内容を具体的に上げている。
P 質問(春木さん)で生々しく語られたように、教育現場で教師への締め付けがますます過酷となっている。しかし「悪法に縛られて何もできない」と被害者的に閉じこもらずに、NOに見るように教室で知性ある人間に向けた教育の可能性も新たに出てきている。
Q 悪法が議会を通過してしまっても、反対した側が絶望する必要は全くない。
R 社会や政治に「完全に正しいもの」はない。「よりマシ」と「よりダメ」がある。(内野明和)
記事へトラックバック / コメント


当面の予定

2015/10/23 21:10
当面の予定

■10月26日(月) 午後6時30分から 成城ホール 
生かそう憲法!今こそ9条を!世田谷の会 結成10周年記念
「戦争法No! Yes Peace 世田谷のつどい」
講演 慶應義塾大学名誉教授    小林 節さん
ミニ・コンサート           制服向上委員会

■10月29日(木) 午後1時30分〜4時00分 駒沢地区会館
弦巻・新町九条の会 第41回憲法9条のつどい−戦争法廃止に向けて−
講演 東京慈恵会医科大学教授 小澤隆一さん

■11月3日(火) 午後1時30分〜4時30分 日本基督教団・都民教会
(下北沢駅西口から南へ徒歩5分)
代田・九条の会結成7周年記念の集い
講演 東京慈恵会医科大学教授 小澤隆一さん
音楽 東京年金者合唱団

■11月7日(土) 午後1時30分〜4時00分 世田谷区民会館集会室
世田谷・九条の会10周年のつどい
講演 九条の会事務局,総がかり行動実行委員 高田 健さん
音楽 南部合唱団

■11月13日(金)午後6時30分から 日本教育会館一ツ橋ホール
鶴見俊輔さんの志を受けついで 九条の会講演会
講演 大江健三郎さん、澤地久枝さん、益川敏英さん、森まゆみさん ほか
参加申込方法
http://www.9-jo.jp/schedule/151113turumisann.pdf
記事へトラックバック / コメント


タイトル 日 時
2015年10月24日(土) 憲法学習会「教育は何をなすべきか」 (九条の会・まつざわ)
2015年10月24日(土) 憲法学習会「教育は何をなすべきか」 (九条の会・まつざわ) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/09 22:27
2015年9月19日 憲法学習会 (九条の会・まつざわ)
2015年9月19日 憲法学習会 (九条の会・まつざわ) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/07 23:45
2015年7月11日 憲法学習会 (九条の会まつざわ)
2015年7月11日 憲法学習会 (九条の会まつざわ) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/28 18:17
2015年7月20日  桜丘9条の会 講演会 「平和」法案という「戦争」法案
2015年7月20日  桜丘9条の会 講演会 「平和」法案という「戦争」法案 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/22 20:20
九条の会・まつざわ 憲法学習会 報告
九条の会・まつざわ 憲法学習会 報告 九条の会・まつざわ 憲法学習会 報告 「侵略戦争法作りの解明−“憲法の語り部”となろう−」(その1) お話:金子勝さん(立正大学名誉教授、九条の会・まつざわ呼びかけ人) 日時:2015年5月16日(土)午前10時〜12時 会場:桜上水南地区会館 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/11 18:18
2015年5月29日 世田谷の会総会と記念講演
2015年5月29日 世田谷の会総会と記念講演 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/27 23:54
2015年5月16日 九条の会・まつざわ憲法学習会
2015年5月16日 九条の会・まつざわ憲法学習会 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/30 21:52
2015年5月16日 代田・九条の会「講演と落語のつどい」
2015年5月16日 代田・九条の会「講演と落語のつどい」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/19 22:22
2015年5月3日 烏山地域の会 講演会「戦後70年あの戦争は何だったのか」
2015年5月3日 烏山地域の会 講演会「戦後70年あの戦争は何だったのか」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/18 20:38
憲法学習 報告/九条の会・まつざわ 
憲法学習 報告/九条の会・まつざわ  九条の会・まつざわ 憲法学習 報告 「侵略戦争する国」作りの推進、さらに、憲法「改悪」の発議へ  ――憲法の語り部≠ニなろう―― ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/08 21:32
2015年4月〜7月 連続講座「憲法を学ぶ会」 成城・祖師谷九条の会
2015年4月〜7月 連続講座「憲法を学ぶ会」 成城・祖師谷九条の会 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/02 00:23
学習会:みんなの力で 「戦争する国」への道をとめよう
第40回憲法9条のつどい みんなの力で 「戦争する国」への道をとめよう 講師:牧戸 美佳 さん(弁護士、渋谷共同法律事務所) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/01 11:51
2015年3月15日 桜丘9条の会講演会 「なぜ、日本国憲法を改正しなくてはならないのか?」
2015年3月15日 桜丘9条の会講演会 「なぜ、日本国憲法を改正しなくてはならないのか?」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/04 23:30
2015年1月17日  「衆議院議員総選挙」の結果とこれからの「憲法改正」の動向を考える
2015年1月17日  「衆議院議員総選挙」の結果とこれからの「憲法改正」の動向を考える 九条の会・まつざわ 憲法学習会 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/04 17:46
平和都市宣言記念事業「ピースセミナー」
平和都市宣言記念事業「ピースセミナー」 戦争のない平和な社会を実現していくという「平和都市宣言」の趣旨に基づいて、平和の問題を考える講座を開催します。 平成26年度の開催 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/01 17:05
学習会「集団的自衛権の行使と日米ガイドライン」報告/九条の会・まつざわ 
学習会「集団的自衛権の行使と日米ガイドライン」報告/九条の会・まつざわ  九条の会・まつざわ 学習会「集団的自衛権の行使と日米ガイドライン」報告 お話:小沢隆一さん(東京慈恵会医科大学・憲法学、九条の会事務局、世田谷区在住) 日時:2014年12月6日(土)午前10時〜  会場:桜上水南地区会館 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/17 18:52
2014年12月7日 砧・大蔵九条の会 第24回平和のつどい
2014年12月7日 砧・大蔵九条の会 第24回平和のつどい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/29 21:54
9条は《平和のお守り》/九条の会・まつざわ
9条は《平和のお守り》/九条の会・まつざわ 9条は《平和のお守り》 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/31 20:15
安倍内閣の改憲(壊憲)暴走阻止へ学習会/弦巻・新町地域「九条の会」
安倍内閣の改憲(壊憲)暴走阻止へ学習会/弦巻・新町地域「九条の会」 第39回弦巻・新町地域「九条の会」報告 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/22 23:14
10月全国統一行動月間の計画/烏山9条の会
烏山9条の会 10月全国統一行動月間の計画 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/24 20:37
学習会:安倍内閣の改憲(壊憲)暴走阻止へ/弦巻・新町地域「九条の会」
第39回憲法9条のつどい 安倍内閣の改憲(壊憲)暴走阻止へ 講師:高岡岑郷 さん(九条の会東京連絡会事務局) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/24 20:22
平和を読む・聴く・考える/九条の会・まつざわ
平成26年度世田谷区講師派遣事業 九条の会・まつざわ(松原、赤堤、桜上水、上北沢地域) 平和を読む・聴く・考える 講師・飯原道代さん(俳優座) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/22 20:52
映画「ひろしま」上映会の報告/砧・大蔵九条の会
「砧・大蔵九条の会」第23回平和のつどい 映画「ひろしま」上映会の報告   核兵器なくそう戦争への動き許さない思い広げた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/22 20:16
憲法学習会:安倍政権のめざす『憲法改正』で私達はどうなる/九条の会・まつざわ 
報告 2014年9月6日(土)九条の会・まつざわ 憲法学習会(第24回) (参加者27人) 自由民主党「日本国憲法改正草案」って、何?  第7回「安倍政権のめざす『憲法改正』で私達はどうなる」―憲法の語り部になろう―   講師 金子勝さん(立正大学名誉教授)   会場:桜上水南地区会館 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/15 20:10
「集団的自衛権の行使」容認問題で学習会/九条の会・まつざわ 
「集団的自衛権の行使」容認問題で学習会/九条の会・まつざわ  報告 2014年6月28日(土)九条の会・まつざわ 憲法学習会(第23回) (参加者29人) 自民党「日本国憲法改正草案」って何?−第6回−「集団的自衛権の行使」容認問題その3 講師 金子勝さん(立正大学名誉教授) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/06 22:00
学習会「集団的自衛権をめぐる動き」/弦巻・新町地域「九条の会」
学習会「集団的自衛権をめぐる動き」/弦巻・新町地域「九条の会」 弦巻・新町地域「九条の会」第38回つどい(6月22日、駒沢地区会館)報告 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/24 10:31
憲法学習会(第22回)「集団的自衛権の行使」容認問題その2/九条の会・まつざわ 
憲法学習会(第22回)「集団的自衛権の行使」容認問題その2/九条の会・まつざわ  報告 2014年4月26日(土) 九条の会・まつざわ 憲法学習会(第22回) (参加者21人) 自民党「日本国憲法改正草案」って何?−第5回「集団的自衛権の行使」容認問題その2 講師 立正大学教授 金子 勝 さん ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/07 19:14
6月15日に学習会/憲法9条を愛する烏山地域の会
憲法解釈変更による集団的自衛権の行使容認反対 憲法9条を守れ!6月15日学習会 演題「憲法はだれのもの? 立憲主義は憲法の根幹」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/02 15:46
アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」訪問/桜丘9条の会
アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」訪問/桜丘9条の会  4月20日 軍慰安婦問題を中心とした資料館を10数名で訪問した。早稲田奉仕園という中世を思わせる落ち着いたキリスト教関係の建物群の中(写真参照)にあり、右翼から護られる配置となっている。予約しておいたので、池田恵理子館長が丁寧な解説をしてくださった。大きなアジア地図に慰安所位置がピンで示されておりその数の多さに驚かされる。特に日本軍が集結した沖縄の慰安所の多さに胸が痛む。沖縄は今も昔も犠牲を押し付けられている。見終わった後のディスカッションの場も提供いただけたので、とても充実した見学会となった... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/26 18:00
世田谷革新懇・学習講座「安倍政権は集団的自衛権行使容認で日本をどこに導こうとしているのか」に60人
世田谷革新懇・学習講座「安倍政権は集団的自衛権行使容認で日本をどこに導こうとしているのか」に60人  4月30日におこなった「安倍政権は集団的自衛権行使容認で日本をどこに導こうとしているのか」をテーマにした学習講座は、会場いっぱいの60人が参加しました。小沢隆一さん(慈恵医大教授・9条の会事務局員)が1時間半にわたって講演。これをを受けて、会場から「閣議決定と国会決議との関係は?」「9条がノーベル賞候補になったが可能性はあるのか?」「アメリカや財界は集団的自衛権の行使についてどう考えているのか?」「若い世代に憲法の大切さを知らせるにはどうしたらよいか?」など様々な質問や意見がだされて、小沢さ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/23 15:24
烏山地域の会は緊急講演会を開催
烏山地域の会は緊急講演会を開催  憲法9条を愛する烏山地域の会は、集団的自衛権の容認反対!秘密保護法を許すな!の緊急講演会を11月24日に開催します。 画像は(平和主義者ヒトラー〉「ジュトロ」1933年10月19日 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/09 19:00
第37回つどい/自民党の「憲法改正草案」について/弦巻・新町九条の会
第37回つどい/自民党の「憲法改正草案」について/弦巻・新町九条の会  10月1日、弦巻・新町九条の会は駒沢地区会館で 渋谷共同法律事務所の弁護士 原希世巳さんを講師にお招きして第37回目の学習会を開催、17人の参加でした。初めての参加の方が3人おられました。 1、今日の改憲策動の狙い=戦争できる国づくり 2、安倍内閣の改憲戦略=国家安全保障基本法・会議法、秘密保全法、国民投票法(改憲手続法)改正 3、96条改正は憲法を憲法でなくすもの 4、問題点として、基本的人権の制約と国民の義務の拡大、明治憲法で国家緊急権の規定を口実にした権力の乱用と人権抑圧、戦争遂... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/08 12:35
九条の会・まつざわは琉球新報記者による「沖縄と日本を考える」の学習会
九条の会・まつざわは琉球新報記者による「沖縄と日本を考える」の学習会  私達は太平洋戦争末期に沖縄が戦場と化し県民が大きな犠牲を強いられたことを知っているが、日本との関係史において長い屈辱状態が続き沖縄県民が苦境に晒されていることに不明なばかりか、沖縄に対する間違った知識が流布され常識化しているために、私達が沖縄の現実を理解する大きな妨げになっていると思われる。  今回その打開を目的に、沖縄に対する日本の歴史的国家処置「4つの琉球処分」と現在の間違った常識「3つの神話」について、社会問題の報道および戦争体験の継承のための教育に注力する沖縄メデイアで活躍する講師か... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/20 05:55
9条の会・まつざわ 憲法学習会(第18回)が開かれました
9条の会・まつざわ 憲法学習会(第18回)が開かれました 今回は、「自由民主党憲法改定草案」って何? シリーズ2です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/27 15:44
憲法記念日IN烏山の集い/憲法9条を愛する烏山地域の会
憲法記念日IN烏山の集い/憲法9条を愛する烏山地域の会 「基本的人権の尊重」は普遍的価値 国民の権利を奪う「自民改憲草案」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/09 16:30
第18回近現代史を読む/憲法9条を愛する烏山地域の会
第18回近現代史を読む/憲法9条を愛する烏山地域の会  5月8日(水)烏山区民センター第6会議室で、第18回近現代史を読む会が開催されました。 助言者・下村由一さんからのコメントです。  東アジアでの南下を阻止されたロシアは、あらためてバルカン半島への進出を企て、英国と協商を結んでドイツ、オーストリアと対抗しようとします。他方ドイツは艦隊を増強して英国に対抗します。こうして協商で結ばれた英仏露と独墺との対立が先鋭化し、第一次世界大戦にいたる国際関係の基本構造が生まれます。  このなかで日本は、1907年「帝国国防方針」を策定し、常設25師団の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/09 14:26
「原発再稼働を許さず即時原発ゼロを国民の多数派に」の官邸前行動の当事者に聞く/まつざわの学習会
「原発再稼働を許さず即時原発ゼロを国民の多数派に」の官邸前行動の当事者に聞く/まつざわの学習会 お話:赤堤在住、毎週金曜日の「官邸前行動」運営の当事者である姫井二郎さん 日時:2013年4月13日(土)午前10時〜 会場:桜上水南地区会館 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/22 22:32
「せたがや平和資料室」見学/代田 九条の会
「せたがや平和資料室」見学/代田 九条の会  荒天が心配された4月7日(日)は、前夜の雷雨がすっかり上がり、素晴らしい晴天となった。上野毛駅に集合した8人は、そこから6分ほどの世田谷区立玉川小学校西校舎の一角に設置されている「せたがや平和資料室」を見学した。  世田谷区は、1985年8月15日に「平和都市宣言」を行い、区立世田谷公園に「平和の祈りの像」と「平和の灯」を設置した。また、その趣旨に基づいて1995年8月当資料室を開設した。  展示内容は、  @戦時下の日本の社会−1931年の満州事変から暗い時代に突入したが、それから19... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/08 22:54
二宮さんの「新しい局面を迎えた日本の政治・経済と憲法」題した学習会は盛況/世田谷・九条の会
二宮さんの「新しい局面を迎えた日本の政治・経済と憲法」題した学習会は盛況/世田谷・九条の会  戦後最大の憲法危機を迎えて、世田谷・九条の会は、4月6日、三茶しゃれなあどホールで、二宮厚美さん(神戸大学名誉教授)を招き、「新しい局面を迎えた日本の政治・経済と憲法」と題して学習講演会をおこないました。  当日は、天気予報が厳しく開催に不安もありましたが、多数のご参加をいただき、また、内容がたいへんわかりやすく、参加者に大きな感銘を与えました。  世田谷・九条の会では、講演録を作成の予定です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/07 19:37
自民党の「憲法改正草案」って、どんなもの?/代田・九条の会
自民党の「憲法改正草案」って、どんなもの?/代田・九条の会  3月16日(土)午前、北沢タウンホールらぷらす研修室に於いて、代田・九条の会「憲法学習会」が、22名の参加で行われました。講師の高岡岑郷さん(九条の会東強連絡会事務局・代田九条の会呼びかけ人)は、自民党「憲法改正」への歴史の動きから、日本国憲法と昨年4月に出された自民党「憲法改正草案」との対比、昨年暮の選挙公約などにふれ分かりやすく話された。  討論では「旧帝国憲法に戻っていくようで怖い」「尖閣諸島問題やアルジェリアの事件などがあると、集団的自衛権が必要と危機感を煽られている」「日本の民主主... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/18 22:36
第20回平和のつどい「だれもが安心して暮らして行ける社会を考える」/砧・大蔵九条の会
 2月17日、砧・大蔵九条の会学習会「だれもが安心して暮らして行ける社会を考える」には23名の方が参加くださいました。  講師にお招きした金子勝先生は、豊富な資料をもとに、生活保護制度を中心に社会保障について多面的にお話し下さいました。  生活保護基準以下の最低賃金があると、低い方にそろえる政策で国民全体がますます貧しくなってしまう。したがって、労働者が賃金を上げる要求で頑張ることも大切です。  誰もが「平和」のもとで「幸福」になる「平和的福祉国家」を創りましょうと、結ばれました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/23 17:36
「自民党の日本国憲法改正草案」ってなに?の憲法学習会/9条の会・まつざわ
 2013年2月9日(土)10時〜12時半、桜上水南地区会館で、講師金子勝さん(立正大学教授・憲法学)による学習会を開催しました。参加者は27名でした。この学習会は今後シリーズで行う予定です。次回は6月になります。以下、参加者のレポートです。  2012年暮れの衆議院議員総選挙で、改憲派が397議席を占め、改憲を発議できる議席を獲得した。2013年7月21日予定の参議院議員選挙で改憲派が参議院の3分の2以上の議席を占めたら改憲の発議が可能になる。まさに日本国憲法の改憲のたくらみを阻止できるかど... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/20 12:37
九条の会・まつざわ 憲法学習会報告( 2012.11.10)
<画像はクリックで拡大します> ◆九条の会・まつざわ 学習会報告 ◆2012年11月10日(土)午前10時〜  ◆桜上水南地区会館  参加22名 ◆講師金子勝さん(立正大学教授) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/30 22:49
成城・祖師谷地域九条の会は映画の上映会を開催
 10月14日、成城・祖師谷地域九条の会は、今ネツトや、くちコミで話題になっている下記の映画2本の上映会を行い、みんなで観て話し会いました(会場は成城ホール4F)。  いつもの通り九条サブレと、お茶がありました(完売)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/01 17:26
これからの時代に/希望を持つための学校教育の役割/九条の会・まつざわ
 <現代の教育問題を考える!>シリーズとして、4年ぶりに実現した広田先生の講演は概略 以下のような内容でした。高校で講師と同級生だった有松智子さんの司会でフロアとの意見交換も活況を呈し、予定時間を超える盛況ぶり。  はやくも、次回の開催を待望する声が届いています。 <画像はクリックで拡大>  ◆日時 2012年 9月15日 午前10時〜12時  ◆場所 桜上水南地区会館  ◆講師 広田照幸さん(日本大学文理学部教授)  ◆参加者は34名  子どもを取り巻く世間の期待が「良い進学」... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/22 20:25
「近現代日本史を読む」9月例会の報告/憲法9条を愛する烏山地域の会
 第11回「読む会」は9月5日、8名の参加で行われました。残暑なお厳しいなか、夏休み気分でいつもの通知の作成をさぼった怠慢もあって、出足はやや鈍かったものの、参加者の熱意には変わりありませんでした。第11回は日清戦争後の国内の思想状況と民衆意識を中心に学びました。「近現代史」は国民の必須教養。これからの参加も歓迎します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/10 16:46
弦巻・新町地域「九条の会」/懇談「8月15日に思う」を開催
 弦巻・新町地域「九条の会」は、8月18日、駒沢地区会館で、第33回つどいとして、懇談「8月15日に思う〜元学徒動員兵・山下信好さんの話を聞く」を開催、15人が参加しました。  山下さん(大正14年生、86歳)から67回目の終戦日を迎えて ―敗北の教訓―を聞きました。  山下さんにとって昭和20年8月15日は終戦の日ではなく敗戦の日です。 1943年(昭和18年)9月の学徒動員令により(日本軍は全戦場敗北を重ねて、初級将校、パイロットが不足し、特攻隊の必要もでてきたから)、山下さんは、陸軍特... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/01 10:44
野田政権と憲法問題の第3回憲法学習会は「衆議院の議員定数削減問題」/九条の会・まつざわ
 [お話の要点]  民主党政権がマニフェストを次々破り捨てている中で、捨てようとしないのが、衆議院の「比例代表区」の定数の削減である。野田首相は消費税増税の前に、政治家自身が身を切り、範を示す姿勢が不可欠であるとして、衆議院「比例代表区」の定数削減を強調してきた。では、なぜ、大政党の議席獲得に有利な「小選挙区」の定数削減ではなく、小政党も議席を獲得できる「比例代表区」の定数削減なのか。また、身を切ると言いながら、政党交付金(年間320億円)の減額については明確な発言はない。  日本国憲法のも... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/07 20:59
第32回憲法9条のつどい/小沢隆一さんのお話/弦巻・新町地域「九条の会」
 6月23日、駒沢地区会館で、「改憲をめぐる最近の動向について」の学習会を開きました。16人参加で、初参加の方が、3人いらっしやいました。レジュメにそって以下のようなお話でした。 内容:憲法審査会と新しい改憲案  1、経過   2007年5月 改憲手続法成立  2、両院憲法審査会の経過   2012年2月 成人年齢の見直しと公務員の運動規制   2012年4月 国民投票制度について  3、両院審査会の審議での注目すべき問題点   東日本大震災をロ実にした「非常事態」規定導入の改憲... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/30 16:43
第7回「近現代史を読む会」は4月4日に開催/憲法9条を愛する鳥山地域の会
 第7回「近現代史を読む会」(特別講座)は、4月4日、16名の参加で秩父事件を扱った劇映画『草の乱』をDVDで鑑賞しました。上映に先立って助言者の下村さんから簡単に事件の背景と概要を説明があり、終了扱感想などを話し合いました。 助言者・下村由一さんからのコメント ◆この作品は、事件前の農民の困窮、決起への高まり、蜂起の準備過程、高利貸しの屋敷の打ち壊し、放火などの行動、警官隊・軍隊との激突、そして壊滅を、生き延びた指導者の一人の回想として描いています。事件全体を理解するうえでよく出来た映画だ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/09 20:14
第6回「近現代史を読む」会は3月7日に開催/憲法9条を愛する烏山地域の会
 第6回「近現代史を読む」会は、2012年3月7日、14名の参加で第3章「自由民権運動 国家路線の選択」をもとに自由民権運動の進行と性格の変化を学びました。第7回は大規模な農民蜂起「秩父事件」について「草の乱」を見て民権運動の結末と今日的な意義を交流します。  「国のあり方」の選択が問われている今、民権抑圧に反対し暮らしを守る闘いが私たちの重大な責務になっています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/13 16:28
九条の会・まつざわは「憲法学習会」をスタートしました
 九条の会・まつざわは、2月18日「憲法学習会」として「野田政権と憲法問題」シリーズを開始しました。第1回は「社会保障と税の一体改革」について学習し、参加者は22人でした。  講師・金子勝さん(立正大学教授)  会場・桜上水南地区会館   はじめに  「野田政権と憲法問題」のシリーズを始めるに当たって、野田政権の狙いの主なものが列挙されました。@「社会保障と税の一体改革」の実現ATPP(環太平洋戦略的経済連携協定)の参加の実現B名護市辺野古への新米軍基地の建設の実現(普天間基地を残すこと... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/23 17:00
安部さんから「放射能にどう対応するか」のお話を聞く/弦巻・新町地域九条の会
  弦巻・新町地域「九条の会」は、2月12日に弦巻区民センターで第31回憲法9条のつどいを開催、「放射能にどう対応するか」をテーマに安部愃三さん(化学者)のお話を聞きました。24人が参加しました。  昨年の11月と12月の2回、私どもの9条の会会員の3名と「さよなら原発!世田谷の会」のNさんとで、緑泉公園(プレーパークも)、弦巻2丁目道路と個人宅、区営広場、駒沢2丁目社宅などの放射線量を調べました。基準量0.04マイクロシーベルトより2〜3倍はありました。調べた場所は、どこも、子ども達の過ごす... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/22 13:04
第5回「近現代史を読む」会は2月1日に開催/憲法9条を愛する烏山地域の会
 第5回「近現代史を読む」会は、2012年2月1日、13名の参加で第3章「自由民権運動・国家路線の選択」を学びました。第6回も引き続き同じテーマです。「民権抑圧と海外膨張」路線を暴走する今日の支配層、「国のあり方」の選択が問われている今、130年前の人々の闘いと努力、失敗と挫折に限りない愛着と思いを寄せざるを得ません。   助言者・下村由一さんからの一言   「近現代日本史を読む」第5回例会は自由民権運動について学びました。国民の意思を無視して近代化計画を強引に進めようとする明治政府に対... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/05 20:03
第4回「近現代史を読む」会は1月11日に開催/憲法9条を愛する烏山地域の会
  「近現代史を読む」第4回例会は、2012年早々の1月11日、13名の参加で行われ、第2章「明治維新・改革と近代化」をもとに熱心に意見が交換されました。「民権抑圧と海外膨張」路線を暴走している今の日本、国民には「国のあり方」の選択が問われています。21世紀の今日、歴史は繰り返すのか?原点を大いに議論しましょう。  第5回例会は2月1日(開催済)、第3章「自由民権運動・国家路線の選択」をテーマに自由民権運動について学習しました。   助言者・下村由一さんからの一言  新年早々の例会には寒... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/28 16:59
12月8日に行われた旧陸軍登戸研究所見学記/成城・祖師谷九条の会
 2011年12月8日。無謀な戦争へ突入した真珠湾攻撃の日である。参加者20人はそれぞれ深い感慨をもって、明治大学キャンパスへの坂道を上って行った。  研究所は川崎市生田の多摩丘陵に建つ明治大学の構内にある。「旧登戸研究所の保存を求める川崎市民の会」の長年の運動と「戦争に科学技術が活用された現場を研究、教育に生かそう」と考えた明治大学との連携が実って保存管理されている施設である。防諜、謀略、かく乱など秘密兵器の研究拠点としての存在は戦後も秘密にされていたという。  私たちは市民の会の宮永さん... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/12 21:48
「食料・農業」問題の学習会報告/九条の会・まつざわの会
実施日:2011年11月26日(土) 講師 :椎名二郎さん(房総食料センター副理事長) 会場 :桜上水南地区会館 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/05 22:29
弦巻・新町九条の会「電力会社はなぜ原発に固執するのか」に参加して
 11 月23 日(勤労感謝の日)午後、駒沢地区会館で開催された上記の集いに参加した。講師の稲富 勉さんは、元東京電力社員で安全無視の原発推進と労働者差別と闘ってきた人です。  福島第一原発の現状は @事故のレベルは(IAEA評価0〜7の8 段階)=レベル7:深刻な事故(チェルノブイリと同じ) A1号機〜3号機メルトダウン(炉心溶解)⇒メルトスルー B1・3・4号機=水素爆発により原子力建屋崩壊、2 号機=圧力調整室損傷、放射能汚染水 C冷却水循環装置(仮設) Dいまも続く核分裂・再... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/04 23:20
九条の会・まつざわの会はシリーズ「東日本大震災と日本国憲法」学習会
 2011年11月5日、九条の会・まつざわの会は、シリーズ(第3回)として「東日本大震災と日本国憲法」の憲法学習会を開催しました。講師は金子勝さん(立正大学教授)でした。 「自衛隊・米軍の投入」問題 ▼はじめに、大震災、大津波、原子力発電所事故の実態を、それぞれ数字をあげ、日を追って、問題点を含め、明らかにされた。 ▼自衛隊は、「主たる任務」となっていない「災害出動」を、自主的に、極めて能動的に素早く行動した。初の、米軍との統一本部「日米共同調整所」を作り、軍事体制をとって被害地に入った。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/13 20:26
時間のたつのも忘れるほどでした/「近現代史を読む」第2回例会・鳥山地域の会
 「近現代史を読む」第2回例会が11月1日、14名の参加で行われました。「宿題」になっていたテーマをめぐって活発な意見が交流され、時間のたつのも忘れるほどでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/09 15:15
第12回憲法学習会は前回に引き続き「原子力発電」問題/9条の会・まつざわ
 九条の会・まつざわ(松原、赤堤、桜上水、上北沢)の会は、前回(9/3)に引き続き、金子勝さん(立正大学教授)を講師に迎え、10月15日「東日本大震災と日本国憲法」の学習会を開催しました。 ◆3・11から7か月たった  今までの問題点を詳細なデータに基づいてお話しくださった(憲法の語り部になるには聞きかじりの知識ではだめだと感じた)。 ◆国の原子力発電に対する戦略 国と電力会社は「やらせ」までして54基(運転中は17基)の原子力発電所を建設し、国民の間に「安全」、「クリーンなエネルギー」そ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/19 21:21
憲法9条を愛する烏山地域の会による「日本近現代史を読む」の読書会がスタート
  憲法9条を愛する烏山地域の会は、10月5日、「近現代史を読む会」の第1回目が13名の参加でスタート。参加者から自己紹介にあわせて、それぞれの学ぶ想いが披露されました。学びと交流の場として進めていきたいと思います。テキストは全体で24章、2年間(24回)かけて進める予定です。  第2回にむけテキストの「序章・近代までの流れ」(10ページ)を予習しておく、開催日は毎月第1水曜日を確保することなども話し合われました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/07 14:41
増田善信さん講演「原発問題と9条」/第29回つどい弦巻・新町地域九条の会
 弦巻・新町地域「九条の会」は、9月18日、弦巻区民センターで、増田善信さん(気象学者、原発問題住民運動東京連絡センター)に「原発問題と9条」と題して講演していただきました。  レジュメにそって、 1、福島原発事故は3つの「人災」  2、核分裂と原爆と原発  3、原爆と原発は双子の悪魔ー日本の原発はアメリカの核兵器維持政策に使われた 4、福島第1原発の放射性物質は何処まで流れたか 5、福島の汚染地図とチェルノブイリとの比較 6、放射線とどう向き合っていくか 7、放射線を減らす除染... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/30 16:08
桜丘9条の会は「子供の未来を高校教育から考える」としたDVD上映と講演会
 桜丘9条の会第22回会例会は、9月4日(日)経堂南地区会館で、「子供の未来を高校教育から考える」をテーマにして、東京都立三鷹高校元校長の土肥信雄さんによる「DVD上映と講演」を開催しました。  自らの実践を通して、戦前の教育体制の反省から、行政から独立した組織として発足した「教育委員会」が、任命制に変わって、教育現場では「自主性があり、創造性豊かで、思いやりのある子供たちに育てる」が難しくなっている現状を、大変わかりやすい内容で語られました。  例会は、今回で4回目となる世田谷区教育委員会... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/20 16:23
九条の会・まつざわは「平和と憲法〜東日本大震災・原発事故の被害者と日本国憲法〜」で学習会
 九条の会・まつざわ(松原、赤堤、桜上水、上北沢地域)の会では、9月3日(土)に「平和と憲法〜東日本大震災・原発事故の被害者と日本国憲法〜」のタイトルで、金子勝さん(立正大学教授)のお話を聞きました。  今回も、金子先生は「憲法の語り部」を養成?したいという思いをこめて話されました。  さて、参加者はその思いを受け止めることができたでしょうか、できるでしょうか。  日本国憲法は、国民の危機の時に、その素晴らしさが鮮明になるという前置きがありました。その上で、東日本大震災、福島原発の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/18 14:46
東日本大震災をみなさんはどのように考えているのかを聞く会/九条の会・まつざわ
 九条の会・まつざわの会は、7月〜8月については、特に平和を考える(アジア・太平洋戦争を考える)時期で、今年は参加者から経験談など聞く会にしようと、世話人会で以前から考えていたのですが、3月11日に東日本大震災が発生したことから、現在の状況から、皆さんはどのように考えているのかを聞く会にして、2011年7月9日、話し合いを開催しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/12 14:52
中田保さんの「もう一つの平和運動」について/弦巻・新町九条の会
 弦巻・新町九条の会は6月5日、伊豆大島在住の中田保さんによる、「もう一つの平和運動」のお話を聞きました。  中田さんは元小学校教師。19歳の時、大学を1年休学して、貧しくとも平和だったアフガニスタンで、農業指導をする父、中田正一博士の助手をつとめ、その後も東南アジアや中東を旅し、現地の人々と交流してきました。声高に喧伝される、政府ODA援助や国際協力とはちがう立場から、本当の国際協力や平和運動を考えてきた人です。  故中田正一さんはユネスコの委嘱でこの仕事を始めたのですが、後に私財を投じて... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/19 23:18
大震災・原発事故後の日本の行方と私達の課題
九条の会東京連絡会主催の大学習会に参加して  5月20日夕刻、九条の会東京連絡会の学習会に参加しました。プログラムは横井久美子さんの弾き語りと、渡辺治さん(一橋大学名誉教授)の講演でした。横井さんの『雨にもまけず』は、鎮魂歌であり、今を生きて戦っている人々を慈しむ響きをもち、深い感動を与えてくれました。  講演は「大震災・原発事故後の日本の行方と私達の課題」について、次の観点から掘り起こした話でした。(1)大震災前に民主党政権下の政治はどこまで来ていたか、(2)大震災、原発事故が日本の政治や... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/06 20:30
2011年憲法記念日IN烏山 「蘆花 謀叛論」と日本国憲法
  記念講演 佐々木骼「(都立大学名誉教授)  5月3日「憲法記念日in烏山」6周年「音楽と講演の集い」が烏山区民センターで開かれ72人が参加しました。集いの第1部は伊藤麻紀子さんと竹内恵子さんによる「一本の鉛筆やイタリア歌曲」披露され、「とても新鮮でした」「美しい声で癒された」と好評でした。  第2部は、佐々木骼「さんが記念講演。 今年は「大逆事件」から100年。蘆花が100年前の1911年2月、旧制第一高等学校で「謀叛論」と題して演説。明治政府が幸徳秋水らを「大逆事件」として処刑し... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/03 14:41
憲法記念日によせて 「お話と朗読のつどい」に参加して
 5月7日(土)の午後、代田教会礼拝堂で開催した。今回のつどいは、代田・九条の会が主催し、代沢九条の会、九条の会・まつざわが協賛して行われたことで、今後このような形が増えることが期待される(参加者82名)。  はじめに、東日本大震災の大災禍による犠牲者に黙祷した。  翌日からの地方公演を控え多忙のなかを参加された劇団民芸・俳優の日色ともゑさんは、日本橋生れで、1945年3月10日の東京大空襲の体験を生々しく語られた後、花森安治さんの詩「戦場」を朗読。その後、3月11日の東日本大震災について東... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/19 23:41
戦争遺跡・旧陸軍登戸研究所見学会に参加して/代田・九条の会
 2月26日(土)、小田急線・生田駅に集合。参加者は19名で、2グループに分かれて、「旧陸軍登戸研究所の保存を求める川崎市民の会」の宮永さんと今野さんに、案内していただきました。旧陸軍研究所は、明治大学生田キャンパス内にあります。  1937(昭和12)年に、新宿の陸軍科学研究所の実験場が、登戸に移され、電波に関する実験研究が行われていました。戦争が拡大するに従い秘密・謀略戦の研究所として拡充されていき、1千人近くが働き、敷地は11万坪もあったそうです(現在の明治大学キャンパスは約5万坪です)... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/14 20:49
中村さんの「憲法から世田谷区政を考える」学習会/憲法9条を愛する烏山地域の会
 「憲法9条を愛する烏山地域の会」では、いっせい地方選挙をひかえて2月19日、「憲法から世田谷区政を考える」と題した学習会を開きました。25名が参加し、地方自治の原理と存在理由、世田谷区政の問題点などを学びました。  いま、地方自治が重大な事態に直面しています。  「地方自治」は日本国憲法の原理である「平和主義」「主権在民」「基本的人権」などとともに、日本社会の大切な政治的、社会的基盤です。世田谷区でも自治体運営に「新しい公共」なる考えを掲げ、大型開発を推進する一方、住民には自己責任、受益者... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/01 14:24
内藤さんの「防衛大綱と憲法9条」講演会/憲法9条を愛する烏山地域の会
 「憲法9条を愛する烏山地域の会」は、1月29日、講師に内藤功さんを招いて、ことし初めての学習講演会を開き35人が参加しました。  はじめに、下村代表世話人が挨拶し、講演に入り内藤さんは次のように述べられました。  憲法9条と憲法前文を読み上げ、「どんな問題でもこの原点に照らして考えることが重要だ」と強調された。防衛大綱についても、「主権者たる国民に相談しないことは許せない」「防衛大綱は米国の戦略で、憲法前文や9条に違反している」。7〜10兆円の防衛費にも「軍事費を削って福祉に」との声を主権... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/01 22:31
渡辺卓郎さん「浦島太郎伝説」を語る/弦巻・新町地域「九条の会」
 弦巻・新町地域「九条の会」は、1月23日、駒沢地区会館で第26回つどいを開催し、渡辺卓郎さん(弁護士)に浦島太郎伝説について話していただきました。大変に興味深いお話でした。  その一部を紹介します。  日本からベトナムへ返した鐘の古里は仙郷郡で、そこには浦島伝説と同じ伝説がある。明治以来、教科書にも載っている浦島伝説は、亀をいじめていた子どもから浦島は亀を買い取り、数日して現れた亀に乗って浦島は竜宮へ行き、帰って乙姫様にもらった玉手箱を開けたらおじいさんになってしまったというもの。  と... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/30 16:03
九条の会・まつざわ(松原、赤堤、桜上水、上北沢地域)の会は「憲法と沖縄・日米安保」そのB
 お話 金子勝さん(立正大学教授) 日時 2010年11月13日 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/25 20:44
喜多見九条の会2周年記念講演会とこれまでの歩み
 喜多見九条の会は、2008年7月120余名の賛同者を得て発足しました。結成会には55名の方々が参加し、猛暑を吹き飛ばす会となりました。  その後、月1回の世話人会を定期化し、2009年からは、喜多見駅頭宣伝もはじまりました(現在は2か月に1回)。また、今年の10月30日には、2周年記念講演会を喜多見会館でひらくことができました。講演のタイトルは「武器を捨てたコスタリカ、本当に大丈夫」で、講師は「コスタリカに学ぶ」の小倉志郎氏です。  小倉氏は慶応大学院工学部を卒業後、定年退職まで原発に勤務... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/06 22:01
九条の会・まつざわ(松原、赤堤、桜上水、上北沢地域)の会は「憲法と沖縄・日米安保」そのA
  お話 金子勝さん 日時 2010年9月4日 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/01 15:18
九条の会・まつざわ(松原、赤堤、桜上水、上北沢地域)の会は「憲法と沖縄・日米安保」その@
  お話 金子勝さん 日時 2010年5月22日  はじめに、普天間基地の代替基地建設問題から、「日米安保条約」とは何か、21世紀の日米関係をどうするのかが、改めて大きな問題になっている。「日米安保条約」のことを知らない人は、日本の経済・政治・軍事・文化問題の本質を理解することはできないと話されました。 1951年9月8日に締結された旧「日米安保条約」は、(1)日本に「軍拡」を要求しているもの、(2)日本全土への米軍基地の設置の容認を要求しているもの、(3)日本人民の反米反政府闘争... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/01 21:34
憲法記念日によせて「お話と歌のつどい」/代田九条の会
 5月8日、代田九条の会は憲法記念日によせて「お話と歌のつどい」を開催しました。  第1部は「沖縄に心をつないで四十数年ー沖縄・基地・平和、そしてアレン・ネルソン氏」と題して、報道写真家の嬉野京子さんのお話です。  沖縄がまだ日本に復帰する前、1965年、1967年に沖縄に渡ったときの話でした。強く心に残った写真は、1965年祖国復帰行進団と一緒に行動していた時に起こった米軍のトラックにひき殺されて、道に横たわっている女の子と、その子を取り囲んでいる米兵の写真です。沖縄の警察は何もできず、た... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/14 17:22
憲法記念日 in 烏山/憲法を愛する烏山地域の会
 5周年記念の「音楽と講演のつどい」が、5月3日烏山区民センターで開かれ、74人が参加しました。第1部は、ジャワガムランの演奏家で、中田音楽の中田一子さんと前田達彦さんのコンビが古典曲「ブンガワンソロ」「おてもやん」をうたい、最後は、恒例となった「烏山小学校校歌」を合唱しました。「どこか懐かしい心癒される音楽」と大変好評でした。  第2部は、「憲法と現代資本主義体制について、学会でも唯一正面から取り組んでいる先生」と紹介されて、杉原泰雄さんが、「試練に立つ憲法と主権者・国民ー百年に一度の危機の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/06 16:28
9条と核廃絶、安保/弦巻・新町地域「九条の会」
 弦巻・新町地域「九条の会」は、3月20日に駒沢地区会館で、「9条と核廃絶、安保」をテーマに第22回のつどいを参加17人で開催しました。  会員の3人から、@9条についての吉田茂首相の見解の変化A9条と核廃絶との関係B9条と安保、について報告があり、意見交換が行われました。  「安保は諸悪の根源」「安保体制から抜け出さない限り、憲法を守ってゆくことはできない」「9条を守る運動と核廃絶を求める運動との連携が考えられてよい」「九条の会は九条を守る一点での運動であり、自民党の九条を守ろうと考えてい... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/31 21:19
「過去に目を閉ざすな!」 謝罪を考える/九条の会・まつざわ
● [話題提供] 三浦 喜八郎 氏 ● 2010年3月6日 13:30 〜16:00 ● 上北沢区民センター 第2会議室  私たちと同じ敗戦国だったドイツが、過去の克服に向けて苦しみながら辿って来た和解へのプロセスは、どのような道だったのか。  ドイツ在住の子息ご一家を訪問される度に、ドイツだけでなくポーランドやチェコの強制収容所跡などをほぼ毎年訪れ犠牲者を追悼して居られる豪徳寺在住の三浦喜八郎氏をお招きして、ナチスが行なったホロコーストを中心に 戦争加害に対する責任や謝罪の在り方、補償... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/11 22:20
「衆議院比例定数削減と憲法9条」代田九条の会学習会に参加して
 代田九条の会NEWS第16号から転載  2月28日「世田谷梅まつり」を楽しみ俳句五句を投句した足で、わくわくしながら初めての「代田九条の会学習会」に参加しました。参加者は20名で、会場のカラオケ店「あゝ星菫館」は、ほぼ満杯になりました。  勉強会は、自由法曹団元団長の坂本修先生が自費で出版された「衆議院 比例定数削減とは何か−あなたの一票が生きる時代に―」を教科書として進められました。坂本先生は、思想信条を超越した立場から日本国憲法を守ると言う自らの立場を言葉の端々に散りばめられ「一隅」を... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/03 20:30
世田谷・ピースセミナーで学ぶ
戦争・紛争解決と平和構築への手法 日時:2月13日(土)午後1時〜3時 講師:伊勢崎賢治(東京外国語大学大学院教授) 会場:三茶しゃれなあど(担当=生涯学習・地域・学校連携課) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/20 20:15
烏山地域の会は、学習講演会「世界に広がる平和の変化と日米同盟」を開催
 1月24日、憲法9条を愛する烏山地域の会は、学習講演会「世界に広がる平和の変化と日米同盟」を開催しました。講師は日本平和委員会常任理事の川田忠明さんで、25人が参加、平和活動家として世界30カ国以上を訪問した実体験をもとに作成した画像(スライド)をふんだんに取り入れて、縦横に話されました。参加者は1時間半、熱心に聞き入りました。  世界では、世論と運動で基地撤去がどんどん行われている。非核地帯が広がり、地球の南半分はほとんど非核地帯になっている。「国家の主権と平等、紛争の平和的解決」など、日... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/04 16:49
日本がおこなった戦争の人的被害は?/弦巻・新町地域「九条の会」
 弦巻・新町地域「九条の会」は、1月24日に駒沢地区会館で、「日本がおこなった戦争の人的被害は?」をテーマに、第21回のつどいを参加16人で開催しました。  はじめに原田治夫さん(千歳台在住)が、14歳で体験した東京大空襲について、7歳の妹とともに逃げ、九死に一生を得た体験を、当時の状況がよくわかる資料も示して語りました。  つづいて会の世話人2人が、準備した日本がおこなった戦争の人的被害の資料について説明しました。空襲資料には初めてこういう数字を見たという体験者の発言もありました。在日の方... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/29 22:36
九条の会・まつざわ/ 新春のつどい「21世紀、私たちの理想と日本国憲法」
〜憲法はますます輝く〜  お話 金子勝さん 日時:2010年1月9日(土)午前10時〜12時   会場:桜上水南地区会館 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/20 22:05
「軍事同盟は20世紀の遺物」学習講演会のご案内/憲法9条を愛する鳥山地域の会
 沖縄の米軍基地問題、鳩山政権は「日米同盟」絶対の立場から「日米合意」にとらわれ混迷を深めています。  基地の無条件「撤去」こそが直ちに取るべき解決策であり、国民と沖縄住民の願いです。あれこれの移転策は基地のたらい回しにしか過ぎません。  米軍基地が存在する根拠は日米(軍事)同盟です。国民の暮らしと安全のため一日も早く日米同盟を解消することが必要です。  今日、世界は「戦争のない社会」に向け大きく変化、「紛争の平和的解決」が国際社会のキーワードです。いまや戦争の禁止、軍備の廃止が問われる時... ...続きを見る

トラックバック 11 / コメント 0

2010/01/06 18:17
世田谷区の平和都市宣言記念事業「ピースセミナー」
 昭和60年8月15日、世田谷区は「平和都市」の宣言を行いました。  平和都市宣言の記念事業である平成21年度「ピースセミナー」は、平和への願いを込めて今年も次の事業を実施します。 ◆第1回 2月13日(土)午後1時〜3時   「戦争・紛争解決と平和構築への手法」 伊勢崎 賢治(東京外国語大学院教授) ◆第2回 2月27日(土)午後1時〜3時   「現代アフリカの現状と課題」 勝俣 誠(明治学院大学国際学部教授) ◆第3回 3月13日(土)午後1時〜3時   「声なき声を伝える カ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/22 22:22
「ノーモア・ヒバクシャ」と憲法9条/九条の会・まつざわの会
タイトル 「ノーモア・ヒバクシャ」と憲法9条 11月28日(土)午前10時より  お話   吉田一人さん(ジャーナリスト・ヒバクシャ) 会場   桜上水南地区会館 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/09 17:12
憲法九条と戦後政治を見直す/弦巻・新町地域「九条の会」
 弦巻・新町地域「九条の会」は、11月23日に駒沢地区会館で、「憲法九条と戦後政治を見直す」をテーマに第20回のつどいを参加18人で行いました。  会の世話人3人が、@私の中の戦後の見直し、A沖縄密約、西山事件とマスコミ、B山田朗「大元帥・昭和天皇」(新日本出版社)、について報告し、話し合いました。  「天皇が戦前にはたした役割が戦後隠されている」「天皇の戦争責任を免罪にしたことが戦後の国民の大勢順応主義を生み出しているのではないか」「マスコミを我々が監視しなければならない」「アメリカは天皇... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/01 16:02
戦争体験とこれからの平和(第13回平和のつどい)/砧・大蔵九条の会
 10月17日に行った第13回平和のつどい「戦争体験とこれからの平和」には、18名の方が参加くださいました。そのうち半数の方が、初めて参加くださった方々でした。参加人数は、少なかったのですが、『砧・大蔵九条の会』を新たに知って頂けたようで嬉レく思いました。 戦争体験を聞く  砧・大蔵地域にお住まいの4人の方々にお話して頂く予定でした。当日は、ご本人の入院、体調不良等で皆様が、参加できなくなりました。参加者の皆様には、予定変更で申し訳ありませんでした、お詫び申し上げます。  お二人からは、原... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/01 20:42
金子 勝さんの憲法学習会/九条の会・まつざわ
選挙権は政治的権利   自分の一票が、政権を代え これからの政治を変え得るのだとの実感を 共有する中で、「選挙権」をテーマにして基本的人権を学ぶ会を開きました。  地域在住の憲法学者 金子勝さんが、参政権の歴史や選挙制度の問題点と国際比較、一票の格差など、具体的な多くの事例に触れながらユーモアあふれる解説をして下さいました。  学習会は7回を数えましたが、ともすれば堅苦しく敬遠されがちな憲法に、金子さんはホットなニュースや話題を絡めて話して下さるので、とても身近なものとして憲法を捉えられる... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/12 20:58
九条の会・まつざわ憲法学習会/「基本的人権」最終回 
政権が代わりました。 私たち有権者の、一票からです。 私たち国民は、偉大な力を持っていました。 お出かけ下さい。政権交代後の初めての集まりです。 今回は、国民の「政治的権利ー選挙権」を中心に憲法に学び語り合います。 お話は憲法学者の金子 勝さん(立正大学教授) フリートークの時間もたっぷり用意します。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2009/09/25 21:38
DVD「泥にまみれた靴で」上映と懇談/弦巻・新町地域「九条の会」
 弦巻・新町地域「九条の会」は、7月20日、弦巻区民センターで第18回つどいとしてDVD「泥にまみれた靴で〜未来へつなぐ証言 侵略戦争」(26分、日中友好協会制作、2007年)上映と懇談を参加19人で行いました。  この作品をプロデュースした方から制作の経緯が話されました。参加者から「このような事実が教えられていないことは、情けなくてしようがない」「知らなければ反省のしようがない。マスコミ、教育の役割が大事」「日本軍がどういうことをやったかの資料が目につかない。もっと売れる状況をつくらないと」... ...続きを見る

トラックバック 44 / コメント 1

2009/07/22 15:59
九条の会・まつざわ「人間らしく生きたい」と金子さんの憲法学習会
 ◆ 2009年6月13日(土)10時〜12時  ◆ 於:桜上水南地区会館  ◆ 「人間らしく生きたい」〜基本的人権 「社会権2」〜  ◆ 金子勝さん(立正大学教授)の講師で憲法学習会をしました(28人参加)。  冒頭で、11日に与党が衆院憲法審査会「規定」を強行採決したことに触れ、世田谷区役所、出張所などでも、総務省の発行した「平成22年5月18日から『憲法改正 国民投票法』が施行されます。」のリーフレットが配布されているから、取り寄せて、その危険性を広めてください。と注意喚起さ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/06/15 23:24
第11回平和のつどい「人間らしく生きたい」砧・大蔵九条の会
 3月15日に行われた講演会は、面白く、楽しく憲法について学べた内容でした。  参加者は、23名でしたが、金子 勝先生の分かり易く聴衆を引きつけるお話で盛り上がり、会場が狭く感じられるほどでした。今回が初めて参加の方も多くうれしく思いました。 ...続きを見る

トラックバック 57 / コメント 1

2009/04/30 21:41
答えは9条と25条にあり/九条の会東京連絡会・講演会
 今、雇用が破壊され、生活が破壊されています。自衛隊を今度はソマリア沖に派兵し、田母神前空幕長を核にした「草の根」運動も推し進めるなど改憲・軍事大国化の動きも止まっていません。来年は国民投票法も施行されます。しかし「人間らしく生きたい」「平和に生きたい」の欲求がかつてない規模で広がっています。  憲法をめぐるこの激しい動きの中で9条と25条を結びつけた運動をどう進めていくか。そこで今回、渡辺治教授に熱く語ってもらうこととしました。  みんなの力で大きく成功させましょう ...続きを見る

トラックバック 20 / コメント 0

2009/04/06 21:53
「加藤周一さんを偲んで」「東京大空襲の体験を聞く」2つのテーマで/弦巻・新町地域「九条の会」
 弦巻・新町地域「九条の会」は、1月24日、弦巻区民センターで第15回つどいを28人の参加者で開催しました。「加藤周一さんを偲んで」では、世話人の高田学さんが準備した13ページの資料にもとづいて、NHK教育テレビ番組「加藤周一1968年を語る」(12月14日)、主著『日本文学史序説』を中心に報告。参加者からブックレット「加藤周一が語る」についても発言がありました。  「東京大空襲の体験を聞く」は、小林美智子さん(元世田谷区職労女性部)から当時5歳、江東区での体験が話されました。父母兄2人姉と自... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/24 23:51
「日本の青空」の主人公・鈴木安蔵氏を語る
 弦巻・新町地域「九条の会」は、5月24日、駒沢地区会館で第11回憲法9条のつどいとして、金子勝・立正大学教授による講演『映画「日本の青空」の主人公・鈴木安蔵氏を語る』をおこないました。  金子さんは、くわしいレジュメ・資料を準備され、日本国憲法の間接的起草者である鈴木安蔵について、生い立ち、中学・高校時代の勉学、京大での社研活動の中での哲学から経済学部への転部、治安維持法適用第一号事件の学連事件での逮捕、憲法学への研鑽、鈴木憲法学の意義について、エピソードも交えて話されました。  最後に自... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/24 22:37

トップへ | みんなの「学習会」ブログ

世田谷・九条の会ブログ 学習会のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる